冠婚葬祭 無駄について

昔と違って最近ではお葬式の方法が変わっております。

お葬式の際に香典返しと言われるものがあります。一般的には、頂いた金額の半分を返す半返しという方法で品で返します。結婚式も同様に頂いた祝い金の半返しをします。このように冠婚葬祭では、半返しをするわけであります。しかし結婚式ではありませんが、お葬式の場合最近では香典を頂かないやり方が多くあります。これは、結婚式と違って予告なしに起こる事だけに急を要するものです。その為、香典を頂かないという事も理由の1つであります。またこの経済状況から頂かないと理由もあり、他には香典返しの大変な作業の無駄を省く為にもあります。また最近は、家族葬と言われる親族だけで行う葬儀も増えており、友人知人を呼ばずして行う方法で行う所もあることも理由にあります。このように結婚式は特別変わっているようなことはありませんがここ最近の葬儀では香典を頂かない所が増えており、お葬式のやり方が昔と違って大きく変わっているのが最近の傾向であるのです。

Copyright© 冠婚葬祭 無駄 All Rights Reserved.

昔と違って最近ではお葬式の方法が変わっております。
冠婚葬祭 無駄